仕事情報詳細

【平均年収3000万円】デジタルマーケリーダー/業界最高峰を目指すM&A専門会社/東証一部上場

12953

国内屈指の報酬水準を誇る東証一部上場企業のデジタルマーケリーダー。まずはSEO施策やデジタル広告のディレクションを担って頂き、営業企画部門の様々な領域でスキルアップを図ることができます。

このままWEBから!
この仕事に応募する

ポジション 【平均年収3000万円】デジタルマーケリーダー/業界最高峰を目指すM&A専門会社/東証一部上場
仕事内容 <ポジション>
デジタルマーケリーダー

<業務内容>
Webマーケティング全般
まずはSEO施策の全体統括とディレクション、各種デジタル広告の全体統括やディレクション、ベンダーコントロールを中心に担って頂き、状況に応じて他のメンバーと連携しながら多岐に渡る役割が期待されます。
また、今回所属することとなる営業企画部のミッションは以下の通り多岐に渡るため、スキルアップを図り、能力実績に応じて次々に活躍の領域を広げられる環境です。
具体的な例として、下記のような業務があります。

・ 営業戦略、営業戦術の構築(中長期計画も含む)
・ 協業(銀行、士業、経営コンサル等)とのネットワ-クの構築
・ 業務提携先の開拓
・ 営業ノウハウ・情報の蓄積と共有
・ 同業他社との差別化対策 
・ 営業拠点、営業エリアの拡大計画と実行支援
・ 広報PR業務(セミナー、プレスリリース、イベント他)
応募資格の概要 ・事業会社でのデジタルマーケティングのご経験をお持ちの方
・Web広告代理店、Webマーケティング企業でのWebディレクターのご経験をお持ちの方
・デジタルマーケティング以外にも担当領域を広げ、裁量を持って幅広い仕事を行う意欲がある方
事業内容・会社の特徴 現在売上80億円、経常利益32億円、M&A成約件数は平均年20%増を続け(2016年度累計実績226件、直近2期は100件超の成約を達成し2018年度累計実績452件)、短期間でマザーズから東証一部上場を果たし躍進中。
独自のマーケティング戦略や成果報酬型サービスの実現、高い実績などから信頼を得て豊富なM&A案件の反響を獲得しています。

2017年の全社平均年収は約3.000万円、事業企画部門は1400万程度と、上場企業のなかでもトップクラスの報酬設計となっています。

日本全国の社長の平均年齢は59.3歳、中小企業約127万社が後継者未定のなか、M&A市場規模は2500件超あり、メガバンクや証券会社が手を付けていない事業継承に悩む中小企業のM&A仲介を中心に手掛け、今後はPEも検討、事業拡大し国内No.1ブティック(専門業者)さらに世界最高峰の投資銀行を目指しております。本年度も業績は好調に推移しており、報酬水準が前期を上回る可能性も大いにあります。
業種 コンサルティング/その他
職種 オンライン(Web・モバイル)
雇用形態 正社員
勤務地(都道府県) 東京都
市区郡 千代田区
勤務地(詳細) 東京本社
勤務時間 8:00~17:00(休憩 60分)
年収 1000万円~1499万円
待遇・福利厚生 【福利厚生】
・昇給、昇格年2回
・社内表彰制度有
・交通費支給

【保険】
・社会保険完備(健康保険、雇用保険、労災保険、厚生年金)
休日休暇 【休日】
・完全週休二日制(土・日)、祝日

【休暇】
・夏季休暇、年末年始休暇、慶弔休暇、育児休暇等

このままWEBから!
この仕事に応募する

おすすめのお仕事

© 2019 Genius Corp. All Rights Reserved.