仕事情報詳細

外資系大手PEファンド/バイアウト特化の日本法人/アソシエイトクラス~1500万

13302

世界最大手の投資ファンドグループの日本支社において、バイアウトとリアルエステートに特化し投資案件のソーシングからエグジットまで一貫の業務を担います。

このままWEBから!
この仕事に応募する

ポジション 外資系大手PEファンド/バイアウト特化の日本法人/アソシエイトクラス~1500万
仕事内容 投資案件業務全般においてアソシエイトとして以下の業務を担います。 ・投資案件のオリジネーション業務 ・投資案件の調査、分析、評価業務 ・投資案件のエグゼキューション業務 ・投資先企業の経営サポート業務
募集背景 1987年に米国ワシントンで設立されたグローバルな投資会社であり、北米、南米、欧州、中東、アフリカ、日本、アジア、オーストラリアに33拠点、 1 775名以上の投資プロフェッショナルを擁し、300以上のファンド(総額20兆円以上)を運用している世界最大級のプライベートエクイティファンドである。 日本法人は2000年にオフィスを開設し、事業を開始。バイアウトとリアルエステートに特化し、外資系のプライベートエクイティであるにもかかわらず全員が日本人で日本流の投資スタイルを貫く特徴的なファンドである。
応募資格の概要 ・3年以上の社会人経験をお持ちの方 ・ビジネスレベルの英語力をお持ちの方 ・ファンド経験は不問ですが、戦略コンサルファーム、M&Aブティック、投資銀行、商業銀行、FAS系ファーム、大手事業会社 / 企画部門、商社、会計士等での実務経験が必須となります
事業内容・会社の特徴 世界規模で展開する投資ファンド。「バイアウト」「グロース・キャピタル」「リアルエステート」「レバレッジド・ファイナンス」の4つの分野で投資ファンドを運営。テレコムやヘルスケアなどの幅広いセクターに投資している。 全世界において、投資先は多様であるが、特に航空宇宙・防衛、自動車、エネルギー、金融サービス、ヘルスケア、不動産、インフラ、ITサービス、電気通信、メディア、小売業に対する投資を専門的に行うことで知られている。 企業方針として投資家の名前は公表していないが、投資家は主に民間企業、公的機関及び個人資産家が大半を占めるとしている。また、当グループに出資する投資家は、民間企業社員や公務職員の年金を運営するファンドも多いことが明らかになっている。 日本においては2000年にオフィスを開設し、事業を開始。2007年11月より共同代表制をとり、共同代表を安達保と山田和広が務めている。外資系のプライベートエクイティであるにもかかわらず、全員が日本人で日本流の投資スタイルを貫く特徴的なファンドである。投資実績も国内勢と引けをとらない。 日本で運営するファンドの投資家層は、日系機関投資家が過半数を占めている。当グループが運営する対日投資ファンドの機関投資家の大半は、日本の銀行、保険会社、年金基金、ファンド・オブ・ファンズ、政府系機関、その他基金財団等によって構成されている。 当グループの日本支社は主にバイアウトと不動産投資に特化しており、不動産投資では、主に商業ビル・施設、ホテル、介護施設等への投資を専門とするアジア統括ファンドが用いられている。
業種 コンサルティング/シンクタンク
職種 M&A
雇用形態 正社員
勤務地(都道府県) 東京都
勤務地(詳細) 東京都千代田区丸の内
年収 1000万円~1449万円
休日休暇 土日祝日

このままWEBから!
この仕事に応募する

おすすめのお仕事

© 2022 Genius Corp. All Rights Reserved.